ドットマネーからドコモ口座へのポイント交換が開始されました。

2018年8月6日から9月6日までの期間中、ドットマネーからドコモ口座にポイント交換するだけで、ドコモ口座の残高が25%増量されるという、太っ腹なキャンペーンが実施されます。

ドットマネーから換金するよりも、ドコモ口座に交換した方が25%分も残高が増えるんですから、交換しない手はありませんよ。


ドコモ口座とは?


ところで、ドコモ口座って初めて聞きましたが、一体なんでしょう?

ドコモ口座は、ネット上で買い物や送金ができる電子マネーのことなんだそうです。つまり、LINE Payみたいなもの、と私は理解しました。

LINE Payと異なる点は、LINE Payカードのようなリアルで使えるカードは用意されていない点でしょうか。

ドコモ口座に入金をして、ネットでのお買い物にドコモ口座を指定すると、ドコモ口座から引き落とされる、そういうことですね。似たようなサービスがどんどん立ち上がりますが、お店はそれぞれのサービスに対応させるのにコストがかかりますし、利用者もどのサービスを利用すればいいのか分からないし、統一できないのかな?と思ったりもしますが。


当然ながらドコモが立ち上げたサービスなので、ドコモのケータイ、スマホが必要です。

あれ、ソフトバンクユーザーの私、ダメじゃん、使えないです。お小遣い25%増量!って思ったのに。

ドコモユーザーさんなら、口座は無料で作れます。


ドットマネーからポイント交換するだけ、25%増量キャンペーン


このドコモ口座へのチャージにいち早く対応したのが、ポイントサイト・ドットマネーです。

ドットマネーからは銀行振り込みで換金できるし、dポイントにも交換できるからドコモで利用したい場合はdポイントに交換する方法も使えます。

でも今回は敢えてドコモ口座。なんたって、交換するだけで25%増えるから。

普通、ポイント交換で手数料を取られることはあっても、交換したら増えるってありませんよね。銀行に預けていたって、大した利子もつかない時代に、25%増量ですよ。

ドットマネーからドコモ口座へ交換

300円相当のマネー(ドットマネーポイント)が、ドコモ口座に振り込まれると375円分として使えます。30,000マネーなら37,500円相当になって、ものすごくお得ですよね。


ドコモ口座でどうやって使う?


ドコモ口座にチャージしたお金は、VISAプリペイドカードとして使用できます。

VISAプリペイドカード番号を発行したら、普段のネットのお買い物でカード番号を入力する欄に、VISAプリペイドカード番号を入力するだけ。普通にクレジットカードと同じように利用できます。Amazonや楽天市場でのお買い物に使えば、25%増量分でいつもよりたくさんお買い物できますね。

ドコモのケータイ料金支払いにも利用できるので、25%増量した分でケータイ料金の支払いが助かります。


さらに、手数料は必要ですが銀行への出金も可能。

2万円以下なら一回の手数料は200円(みずほ銀行だけ初回100円)。2万円以上なら1%分の手数料で換金ができます。

30,000円分のドットマネーポイントを37,500円分のドコモ口座に入金して、銀行に出金すると1%分の手数料を差し引かれても37,125円になるんですから、丸儲けじゃないですか?



ドコモユーザーなら、1か月の間にドットマネーのポイントをドコモ口座に入金しておきましょう。マイルは貯まらないけどね。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加